« フロイト全集18から『「精神分析」と「リビード理論」』 | トップページ | フロイト全集18から『夢解釈の理論と実践についての見解』 »

2008年1月27日 (日)

社会とは

 私は普通に『社会』という言葉を使うとき、かなり多くの人間から構成されるものを想定しますし、学校の『社会科』で扱われる内容もやはり同様であろうと思います。そのため乳幼児の発達について、まず乳児は両親との関係を結んだのち、次第に人間関係の範囲が広がって、最終的には社会的な関係を持つに到る、というふうに考えがちです。もちろん、社会学などでは家族を社会の最小単位として扱うということはあるのでしょうが、それはあくまで学問的な文脈で、しかもより大きな社会単位と関係づけて論じられることでしょう。

 こうしたなか、フロイトを読んでいて以下のような箇所に突き当たると、多少の違和感を覚えます。

 だから悪とはもともとは、愛の喪失の脅威にさらされることである。愛を喪失することにたいする不安から、人は悪を行わないようにしなければならないのである。その場合には人がすでに悪を実行したのか、あるいはただ実行しようと考えたのは、それほど大きな違いをもたらさないのである。どちらにしても、権威をもつ人に発見されただけで、この危険に直面しなければならないのであり、権威をもつ人はどちらの場合にも同じように振る舞うはずなのだ。
 この状態は『良心の疚しさ』と呼ばれるが、ほんらいはこの名前はふさわしくないものである。この段階では罪の意識はまだ、愛の喪失に対する不安であり、『社会的』な不安だからである。幼児においてはつねにこれ[=良心の疚しさ]は社会的な不安として現れるが、大人の場合にも、父親や両親の位置を、大きな人間の共同体が占めているという違いがあるだけで、結局は同じであることが多いのである。(『文化への不満』光文社古典新訳文庫248頁)

 すなわち、この最後の部分では、幼児が両親から愛されなくなることをおそれるという状況を『社会的』と呼び、一方で、大人になってから大きな共同体を想定するようになっても『結局は同じ』という言い方がされています。この言い回しからは、前者を『社会的』と呼ぶことのほうが当たり前というニュアンスが感じられてきます。一方で、我々の日常的な『社会』という語のイメージからすると、むしろ大人と共同体との関係のほうを『社会的』と呼んで、幼児と両親との関係も『結局は同じ』と言うほうが腑に落ちやすいように思われます。

 振り返ってみると、ここで我々は、精神医学を学んで間もないころ、「『社会恐怖』とか『社会不安』といった語は『対人恐怖』のことを表している、この場合に『social』という語は、『社会』というより『社交』に近い意味と考えるべきである」、と教わったときに少々違和感を感じたのと同じことを再び経験しているように思います。というのは、われわれ精神科医ですら、この『社会的』という語が、精神医学においては主に生身の人間との関係を示しているということを、この『社会恐怖(不安)』という言葉を用いるときを除いてほとんど忘れてしまっているからです。たとえば『社会生活技能訓練』というとき、対人場面の練習だけでなく金銭管理や調理その他の技能訓練も含めることが多いこともその一例でしょう。

 これに対して、「ほかの論文でフロイトも両親との関係から社会関係へ、という論旨を展開している。その場合の『社会』という概念は、国家や世論など抽象化された大集団を念頭に置いている」といった印象を持っている方もあるかもしれません。しかしそれは、フロイトの邦訳本で『社会(的)』と訳されている語には『sozial』以外にも、『gemeinschaftlich』や『gesellschaftlich』があって、抽象的で大きな『社会』を示すときには後二者が用いられること、そしてたいていは片方を『共同体』、片方を『社会』と訳されることから、結局邦訳だけを読むと、『sozial』と訳される『社会』とは訳し分けられず混同されてしまうことからくる印象のように思います。

幻想の未来,文化への不満 (光文社古典新訳文庫 Bフ 1-1)

フロイト (著), 中山 元 (翻訳)

出版社: 光文社 (2007/9/6)

« フロイト全集18から『「精神分析」と「リビード理論」』 | トップページ | フロイト全集18から『夢解釈の理論と実践についての見解』 »

フロイト」カテゴリの記事

フロイト単行本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会とは:

« フロイト全集18から『「精神分析」と「リビード理論」』 | トップページ | フロイト全集18から『夢解釈の理論と実践についての見解』 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ