« ラカン『精神病』 | トップページ | フロイト全集11から『精神分析的観点から見た心因性視覚障害』 »

2010年1月17日 (日)

センター試験で

 今朝の新聞に載っていた大学入試センター試験の国語の問題で、いきなりフロイトの話題が出ていたので朝から驚かされました。

 それにしても、大学入試センター試験こそ、民主党に廃止して欲しい制度です。センター試験が無くなって志望大学の試験を一発勝負で受けることになっても、実は誰も困りはしないだろうし、各大学で基本問題を作成するのが難しいなら、そのための共通問題を分配して同日同時刻に試験を行うだけで済むはずで、一次試験として別個に一斉に行う必要はないでしょう。

 といいますのは、私は毎月第3日曜日に行われる読書会に参加しているのですが、毎年1月には、参加者のうち数名がセンター試験の試験官の仕事のため欠席せざるをえなくなるからでして、日本中で同じように研究が滞っているであろうと思うと、無駄な制度はやめた方が良いと思うのです。

 他に私の周囲で目につく範囲で言えば、民主党には、政権を握っているうちに病院機能評価を廃止してほしいし、国立病院は今の半数ぐらいに減らすのが良いと思いますね。

2月24日追記:民主党に廃止して欲しいものと言えば、医療観察法こそ真っ先に挙げるべきものですね。

« ラカン『精神病』 | トップページ | フロイト全集11から『精神分析的観点から見た心因性視覚障害』 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センター試験で:

« ラカン『精神病』 | トップページ | フロイト全集11から『精神分析的観点から見た心因性視覚障害』 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ