« 病識にまつわる誤訳をもう少し | トップページ | 心のケアチームの評価 »

2011年5月15日 (日)

ホームページ更新しました

 このブログの親ホームページを更新しました。

 http://homepage3.nifty.com/freud/

 トップページには、ラカンがセミネール8巻で言及しているヤコポ・ツッキの絵を入れたり、いままでよりはかなり見栄えよくなった気がします。同時に、当ブログで続けてきた岩波版フロイト全集の翻訳の検討から、17巻18巻の正誤表を再録しました。ぜひいちどご覧ください。

« 病識にまつわる誤訳をもう少し | トップページ | 心のケアチームの評価 »

フロイト」カテゴリの記事

フロイト全集(岩波書店)」カテゴリの記事

コメント

眠れるイカロスと太陽の女神、のような絵でしょうか。
19世紀ころのフランス絵画のようにお見受けしましたが、知らない絵です。
教えてください。

いつもエクリの訳、レス遅くなりすみません。

今、引っ越しの真っ最中で、段ボール箱だらけです。もうあまり仕事したくない気分です。

 さっそくレスポンスを有難うございます。
 あの絵は、マニエリスムの画家ヤコポ・ツッキの『Psiche sorpredre Amoreエロスを不意に襲うプシケ』です。プシケが三日月刀を持っているのもおもしろいところですが、ラカンによれば、ツッキの絵でエロスの性器の前に多量の花が描かれているのは、その後ろに何もないこと、そのためプシケがそこで断ち切ろうとしているものがプシケの前で消滅したことを、見えなくするため、だそうです。

 私の病院も、働きたくなくなる出来事ばかりが起こっていらいらしてばかりです。連休の時間に用意してなんとかホームページは更新したりできたのでぜいたくは言えないかもしれませんけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームページ更新しました:

« 病識にまつわる誤訳をもう少し | トップページ | 心のケアチームの評価 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ